Message

  • TOP
  • 幹事長挨拶

Message幹事長挨拶

平成31年1月1日より、南甲弁理士クラブの幹事長を仰せつかりました佐藤雄哉(サトウユウヤ)です。

南甲弁理士クラブは、昭和3年6月に中央大学出身の先輩方により創立された会派であり、昨年、創立90周年を迎えました。
会の名称中の「南甲」の謂われは、中央大学の旧校舎(駿河台校舎)が南甲賀町に所在していたことに因んだものですが、現在は出身大学等に関係なく広く門戸を開いており、会員数は420名を超えております。

南甲弁理士クラブの会則には、「会員相互の親睦を深め、意図の統一につとめ、日本弁理士会の活動を円滑にすると共に、弁理士業務の進歩拡充を図る」という目的が規定されております。
そして、この目的を達成するために、本年度の南甲弁理士クラブでは、次の活動を予定しております。

  1. 1.親睦イベント
    親睦部会を中心として、旅行会、納涼会及び忘年会を開催致します。
    旅行会では、毎年いろいろな場所を訪れます。本年度は、北海道の「定山渓温泉」で日頃の疲れを癒します。
    納涼会は、会員の家族や知人も参加するアットホームな企画になっています。本年度は、東京ディズニーリゾートのホテルで行ない、ミッキー他ディズニーの人気キャラクターが遊びに来てくれる予定です。
    忘年会では、一年間の労をねぎらい、先輩・同輩・後輩と大いに飲んで大いに語り合うことで、会員相互の親睦を深めます。
  2. 2.研修イベント
    研修部会を中心として、年間3~4回程度の研修会を開催予定です。
    実務ですぐに役立つ質の高い研修会を企画・運営して参ります。
  3. 3.普及イベント
    普及部会を中心として、登録祝賀パーティー及び口述練習会を開催予定です。
    また、弁理士試験の最終合格発表後に、最終合格者を対象とした普及行事を開催予定です。
  4. 4.レクリエーション部
    南甲弁理士クラブでは、ゴルフ部、ボーリング部、テニス部、野球部及びフットサル部等のレクリエーション部があり、共通の趣味を持つ仲間同士で楽しく汗を流し、交流を深めております。
    また、本年度は、ランニング部を新たに創設致しました。

以上の各イベント及びレクリエーション部を通じて、先輩・同輩・後輩との交流が図られ、世代を超えた団結力が生まれることにより、南甲弁理士クラブとしてのプレゼンスが発揮され、延いては日本弁理士会を通じた社会貢献がなされるものと確信しております。

会員の皆様が充実した弁理士生活を送っていただけるよう、林裕己筆頭副幹事長をはじめとする頼もしい幹事会メンバーと共に、一年間精一杯、南甲弁理士クラブを盛り上げていく所存でございますので、皆様の温かいご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。

平成31年度
南甲弁理士クラブ 幹事長
佐藤 雄哉